2020.10.23

Lago15周年の感謝の思い オーナーシェフ池邉の夢

ラーゴは2020年10月9日で15周年を迎えました。

私が30歳の時にLago を開業し、2020年10月で15年目を迎える事ができました。

特に今年は今までに経験の年となりました。コロナという見えない敵とどう向き合うか?

まだまだ、出口が見えない状況が続いていますが

入り口があれば出口があり、光があると信じ、この難曲を必ず乗り越えて

ラーゴはこれからも20年、30年を迎えられるように目指して行きたいと思います。

これまで、Lagoに関わっていただいたお客様、諸先輩方、業者の方々

料理業界に関わりがある全ての皆様、この場をお借りして

本当にありがとうございます。感謝、感謝、感謝です。

これからも皆さまのご支援、御協力、御教授の程

宜しくお願い致します。

 

15周年の節目なのでオーナーシェフ池邉正憲の夢

私自身、約25年の料理人生、年々料理が好きになって行くのを実感します。

もっともっと美味しい料理作りたい!食べてもらいたい!のはもちろんですが

将来の夢は、「料理の大切さ」を伝えていくことができる様な存在になる事です。

そう思えるきっかけは今から7年前の

ある方のお言葉です。

『あなたは美味しい料理だけを作れば良いと思っているんじゃないの?

食べ物で人は病気にもなる。食べ物が無ければ争いも起こる。

あなたはそれを自覚して料理を作りなさい。』 

その後の私の料理人生はこの言葉によって大きく変わりました。

その様な出会いから私の生涯かけての夢は「料理の大切さ」を

伝えていける様な人になりたいと思うようになりました。

ラーゴでは『食と健康・笑顔をテーマ』にしています。

低糖質料理などもその中の取り組みの一つです。

先人の方々が伝えて来た「食の大切さ」を

私自身も先人に続きバトンを受け取れるような料理人を目指し

歯車に成れればと思い、これからも日々精進して行きたいと思います。

ラーゴ オーナーシェフ 池邉正憲

 

プロフィール

池邉 正憲 イケベ マサノリ 45歳

福岡県出身

プロサッカー選手を目指す学生時代

大阪あべの辻調理師専門学校卒業

ポンテベッキオ 天満橋本店にて修行 現在北浜移転

オステリア カポ エジリオ シェフ

2005 Lago 開業 西田辺店 現在閉店 30歳

2010 pizza Lago2号店 現在閉店 35歳

2011 Lago 帝塚山店 3号店 (2018 年3月移転)

2018 Lago 現在の場所に移転(帝塚山中3丁目)

2018 5月 株式会社Lago

2020 10月 店舗改装 15周年 45歳

2021 現在店舗にて営業

 

2018 ラーゴセレクトショップ

酒販免許、瓶詰め缶詰製造業、菓子製造業、油脂製造業 取得

ロイヤルビワミン響 関西正規代理店