2018.1.2

2018年 Lago

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛好を賜り厚く御礼申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心より願っております。
本年度もLagoを宜しくお願い致します。

Lagoは昨年、法人化、4月店舗移転、酒販免許取得もしました。
私、シェフ池邉にとっても初の
熊本八代でのロイヤルビワミン響酢を通じての講演や
帝塚山自家農園での農作業、泉佐野漁港での神経締め作業
低糖質料理教室を行うなど
42歳にして人生初となる多くの経験が出来、充実した年となりました。

2018年は開業13年目にあたります。
本年度のテーマは「改革と挑戦の年」です。
より一層、食を追求し皆様に「美味しい」としみじみ感じて頂ける
店に成長していければと思います。

また、今年1月8日には長年勤めていたスーシェフ井木が退職します。
半年前より求人募集を行っていましたが、飲食業界の人材不足もあり
Lago13年目で初めて私池邉だけで料理することとなりました。

今年は新たな境地での食との向き合い方に挑戦しなくてはなりません。
この飲食業界に携わり私も20年の月日が経ちました。
これまでの経験を踏まえ自分自身が10年後、20年後に食を通じて
伝えたい、表現していきたい世界を探求していきたいと考えています。
愛弟子が卒業することは寂しい事ですが、お互いにまだまだ食の道なかばです。
困難な時ほど希望を捨てずに新しい自分になれるチャンスだと信じています。

1月12日より新生Lagoとして新たな料理の世界を表現していきます。
変化にともない、ご愛好頂いております多くの方々には
ご迷惑をお掛けするかもしれません。また、多くのお叱りのお言葉も
あるかと思います。
しかし、ご期待に添えるようまた
食で皆様が幸せを感じて頂けるよう、日々精進してまいります。
まだまだ若輩者ですがこれからも末永く宜しくお願い致します。

Lago オーナーシェフ 池邉正憲